東街区へのオマージュを設計に。

ゆとりと洗練に満ちた東街区の都市景観に調和するスタイリッシュなフォルム。
アクセントとして縦ラインを強調するマリオンを配した個性的な外観デザイン。
街並とプライベート空間を繋ぐ顔となるのは、コアシェイドタイルとシャープな庇があしらわれたアプローチ。
上質感を引き立たせた意匠は、都心の居住性の高さと東街区に流れる優雅な時間を物語ります。

エントランスホール完成予想CG

表情豊かなファサードを創り出すマテリアル。

外壁および共用部には落ち着きあるアースカラーを基調としたタイルを採用し、風格溢れるフォルムを描いています。そして、垂直と平行のラインをアクセントとしたデザインや透明感ある乳白のガラス手摺を配することでシャープな印象を醸しています。

完成予想CG

彩りや実りが季節の移ろいを告げるランドスケープ。

ウィスティリア浜松中央のランドスケープテーマは“都心で謳歌する四季”。アプローチには春夏秋冬をイメージしたナナミノキ・ヤマボウシ・ホルトノキ・シラカシという4本の樹木を配し、ガーデンテラスには風になびく樹姿が美しい常緑樹のシマトネリコを植樹するなど、年中通して緑を絶やさず、かつ四季折々の彩りを堪能できる象徴的な植栽デザインを叶えています。

  • ナナミノキ
  • ヤマボウシ
  • ホルトノキ
  • シラカシ

外観完成予想CG